YG性格検査プロフィール




彼女は、約2年前にうつ病と診断されました。

その時の、YG性格検査プロフィールの結果です。

YG性格検査プロフィールとは?

矢田部ギルフォード性格検査の通称で、質問紙形式の性格検査の一種である。
企業の就職試験などでよく用いられる質問紙法性格検査です。
YG性格検査の検査結果として、性格傾向をつかむことができる「型判定結果」と、性格特性を詳細に表す「プロフィール表」が得られます。

YG性格検査結果

下の画像は、彼女の検査結果です。

彼女の性格タイプはE型でした。

各型の特徴

A型(平均型)

人間関係において目立たつことはせず、いろいろな場面で主導権を握るのは好まない傾向があります。

B型(右寄り型)

いろいろなことに積極的ですが、気分的には不安定なところがあるため、仕事や人間関係においてストレスを感じやすい傾向があります。

C型(左寄り型)

気分的には安定していますが、いろいろ場面で主導権を握ることは好まない傾向があります。

D型(右下がり型)

気分的に安定していて、人間関係も上手く対応します。また、いろいろなことに積極的な傾向があります。また人間関係よりも自分の趣味や教養を大切にする傾向があります。

E型(左下がり型)

引っ込み思案でいろいろなことに消極的な傾向があります。また人間関係よりも自分の趣味や教養を大切にする傾向があります。

まとめ

彼女は、一番悪いと思われるE型でした。
思い返せば、もともと性格が鬱っぽいような事を彼女は言ってました。
インドア派で人間嫌いで、人間を誰も信用しないところがあって、基本家にこもるのが好きな子です。
うつ病で、もともとこういう性格だと、どれが本来の彼女なのかたまに分からなくなります。
うつ病やパニック障害を克服したら、本来の彼女の姿が見えるのだろうか?
それともあまり変わらない姿なのだろうか?
薬で、元気でハイテンションな姿の彼女は偽物なのだろうか?
僕は、彼女の笑顔が大好きです。

ブログに書いてほしい内容でリクエストあればこちらへ。

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ  

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

 
スポンサーリンク