僕の職場は鬱病が多かった




彼女と同じ職場で働いてた会社は、小さな会社だった。

給料も安い上に、福利厚生や有休休暇や給料内容など契約面でいろいろ怪しいブラックな会社でした。

それもあってか、訳ありの人が多く在籍する会社でした。

と言っても入社した時から気付いていた訳ではなく、数年在籍して途中でおかしな会社だという事にはじめて気付いたんですけどね。

訳ありの人にとっては他の会社よりたぶん居心地が良くて、契約面がどんなに悪くてもずるずる居座ってしまうようなところだったのかな。

僕も契約面以外は結構納得していて、すごい緩くて楽な会社だったのでずるずる居座ってしまっていました。(楽に感じたのははじめだけでしたw)

まともな人は頭が良いのかすぐに退社していましたね(笑)

僕は10年近く働いていましたが、今思えば本当に心に闇を抱えている人や怪しい人間ばかりが入社してきていたなと感じています。

セクハラをして退社した人が2名。

横領で退社した人が数名。

前科ありの人が入社して、ある日警察に掴まり退社。

この他にもいろいろあったと思うけど、鬱病で退社された人は6名くらいいました。まだ在籍してる人も含めると10人くらいいたのではないでしょうか。

僕も過去に1年ほど抗鬱剤を飲んでいた時期があります。だからなのか、心に闇がある人は結構すぐに見抜けました。

今まで彼女の病気の事ばかりお話してきましたが、実は僕も過去にうつ病を患っています。 メンヘラカップルなんですよね(笑) 彼女も変...

喜怒哀楽が激しいAさんは10年ほど勤務。抗鬱剤をずっと服用し続け勤務していたが無断欠勤が続き退社。

気が小さいけど技術が一流だったBさんは、ストレスからなのか嘔吐するようになり鬱病と診断され退社。

細くてちょっと女装趣味があるCさんも、抗鬱剤をガッツリ服用していて常に情緒不安定だった。仕事のストレスでよく泣いてる事もあったようで耐えられず退社。

僕が見てきた鬱病の人の共通点は、会食恐怖症、少食、気が小さい、イベント嫌いな人が多かった気がします。

とにかく変わった人が多い会社で・・僕もその一人だったんですけどね。

ただ唯一、見抜けなかったのは彼女だけでした・・・

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ  

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

 
スポンサーリンク