盗撮と痴漢をされた経験がある彼女




PTSDとまではいきませんが、彼女は盗撮や痴漢をされた経験があります。

もっと彼女はきつい体験をしているので、痴漢や盗撮はそこまでトラウマとなっていません。

彼女のPTSD

彼女のPTSDはいくつかありますが、特に許せないのは下記2つです。

このトラウマが一番書きずらい内容です・・・。 彼女自身思い出すのも辛いだろうし、僕もしんどい・・・。 あまり詳しく書くといろいろ...
彼女が幼稚園生だった頃、夏休みに、叔父の実家にいとこと一緒に帰省した時のお話です。 いとこは一つ下の男の子です。 何泊目だったの...

彼女の高校生時代

話を戻します。彼女は高校生の頃、ギャルだった。

同世代なら分かると思いますが、エッグに出てくるような感じのギャル。

ガングロ、ルーズソックス、ミニスカだった。

そういう格好をしているから、そういう被害に遭うんだと思う人も世の中にはたくさんいると思います。

 

痴漢体験

 

痴漢体験1

夜、大通りから細道に入るとすれ違いざまに内ももを触られた。

その人はそのまま走り去っていった。

追いかけようと思ったが、アラブ系の外国人だったので恐いのでやめたそうだ。

気分を入れ替え、自動販売機でジュースを買おうとした。

後ろに人の気配を感じた。

振り向くと、さっきの外国人だった。

今度は、スカート中に手を入れられお尻を触られた。

また、その外人は走り去っていった。

 

痴漢体験2

夜、歩いてると追跡されている気配を感じた。

右に曲がっても、左に曲がってもその人はついてくる。

恐いと思って、彼女はコンビニに駆け込んだ。

同じような事は何度かあった。

お店の人に事情を説明して裏口から、出してもらったりもした事もあったそうです。

 

痴漢体験3

満員電車の中、彼女は足を揃えて座っていた。

彼女は、その足の上にバッグ。

そのバックの上に手を乗っけていた。

満員だったので、前に立っている男性は彼女の足の上に跨っている異様な状態であった。

彼女の手の甲にちょうどその人の物が当たっている状態で、その時間約30分間。

 

痴漢体験4

山手線でその日の電車の中は空いていた。

それなのになぜか、男性に密着された。

足でお尻を触られていた。

彼女が、避けようとしてもその足はついてきた。

 

痴漢体験5

その日は、近所で盗撮があったとの情報があり校長先生が注意を呼び掛けていた。

その帰りに本屋で、彼女が本を読んでいるとおじさんに盗撮をされていた。

バッグにカメラを忍び込ませていたようだ。

友達に言われて気付き、追いかけたが逃げられてしまった。

 

 

まとめ

他にも痴漢体験はまだあるみたいですが、この辺で・・・

レ〇プさてから、彼女はミニスカートを履く事はなくなりました。

正直、男性を刺激するような格好をしなければある程度痴漢は被害は予防できると思う。

実際に、レ〇プされてからそういう被害はなくなった。

それ以来、外に出る頻度も減ったのも関係ありますが・・・

辛い体験をしてる彼女からすると、この痴漢や盗撮被害は彼女にとって笑い話のようだ。

ブログに書いてほしい内容でリクエストあればこちらへ。

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ  

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

 
スポンサーリンク