うつ病を治せるかもしれない嘘みたいな本当のお話




私は今まで何度も減薬にチャレンジしてきた。

色々試してきて私は思った。

私は重度のうつ病。

私には減薬なんて絶対無理だと。

朝、コンサータ36mm、リボトリール1mg、デパケンR200mg、ブロナンセンリン2mg

昼、コンサータ36mm、リボトリール1mg

夜、サインバルタ30mg2錠、リボトリール1mg、デパケンR200mg、ブロナンセンリン2mg、レボトミン5mg2錠、フルニトラゼパム2mg2錠、クアゼパム15mg2錠

約20錠を飲み続ける毎日。

薬を飲むのが嫌なのは今も変わらない。

薬を用意する動作自体がだるい。

薬に支配されるのは嫌だ。

薬に動かされる私。

そんな自分が嫌だ。

けど、私は薬がないと何もできない。

薬を永遠に断ち切れない。

そんな光が見えない日々を過ごす中、ある人と出会ったきっかけでなんと減薬に成功した。

念の為言っておきますが、減薬する事、断薬する事が必ずしも正しい事だと思っていません。

うつ病の治療に正解なんてない気がします。

精神薬は、病気をごまかすもの、その場しのぎ、現状維持の為といった考えがありますが、私も少なからずそう思っているだけです。

体が心がサイレンを鳴らしているけど、薬でサイレンを止めるイメージです。

傷みの種類は違えど、傷みを消すという意味では、ロキソニンと似ているのかな。

うつ病を治す薬だとは思っていません。

彼も含め、うつ病経験者の話を聞くと、病気が治ったきっかけは環境の変化や自分の気持ちの部分が強い。

そんな薬を、体に心に無理なくやめれるなら誰でもやめたいですよね?

そんな嘘みたいな本当の話をします。

私はこれでうつ病を治せるかもしれないと思った

信じていただけなくても結構ですが、私は自分の体験をそのままに真実を書いています。

そのある人とは、昔の働いていた職場のオーナーの方で、私の第2のお母さんと言っても過言ではない方です。

20年近くの付き合いで、今でもよくしていただいています。

ある日、そのオーナーがファスティングについて話していた事を思い出し、私から電話した事がはじまりでした。

オーナーは、ネットワークビジネスが好きで、新しい事をはじめるのが好きな方です。

今回のファスティングの話もネットワークビジネスで、はじめ聞かされた時は「またか」って正直思ったんです。

誰でもネットワークビジネスって警戒されると思います。

怪しい商品だったり、怪しい勧誘だったり・・・

オーナーの事は大好きだし、決して怪しい人ではないんですが、ネットワークビジネスに対してはそういうイメージは拭えません。

そんな私がなぜ、電話をしてまでファスティングに興味を抱いたかというと、実際に私と同じくらいひどかった重度のうつ病の方が、そのファスティングをして完全にうつ病を克服していたからなんです。

何年も、何年も、何年も苦しんでいた方だったのに・・・。

ちなみに2人もです。

その2人は他人というわけではなく、付き合いも長くよく知ってる方です。

だからこそ驚きました。

私は、すごく気になったのでファスティングについて詳しくお話を伺いにいきました。

2人はファスティングをし、うつ病を克服されたので、私もと思ったんですが、薬を飲みながらのファスティングはできないと残念な結果に。。

ただ、ファスティングしなくても、十分効果があると思うし、試してみる価値はあると言われ、下記の商品を飲む事にしました。

本来はインターネットで購入する商品ではありません。

会員になってこちらの商品を詳しく知った上で飲む事をお薦めいたします。

会員になってもよくネットワークビジネスにある押し売りをされる事や、年会費が発生する事はないのでご安心下さい。

簡単に商品の説明をすると、この商品は腸内環境を整える植物発酵食品(健康商品)です。

穀類3種、野草類52種、野菜類21種、果実類4種、きのこ3種、海藻類2種、糖類3種が含まれています。素材をより低分子化し吸収されやすい成分に仕上がっています。

ビオライズグループのプラントでR菌を駆使して発酵・熟成・体が本来持つ元気になろうとする力をバランスよくサポートします。

これを私は1日朝、昼、晩の3袋飲んでいて、この商品を飲みはじめた2日目から効果が現れました。

驚く事に、薬を飲まなくても元気にいられるんです。

それから10年以上、固形のうんちが出なかったんですが、出るようにもなりました。

現在飲んでいる薬は下記の通りです。

朝、コンサータ36mm、リボトリール1mg、デパケンR200mg、ブロナンセンリン2mg

昼、なし

夜、サインバルタ30mg1錠、リボトリール1mg、レボトミン5mg1錠

1日7錠まで減らす事ができました。

減薬して苦であれば私はよくない事だと思うんです。

しかし、まったく苦ではなく、薬を飲む事を忘れてしまうほど普通でいられるのです。

極端に墜ちる事も、リストカットもなくなりました。

個人差はあると思いますが、痛風が治ったり、肌に艶が出たり、健康的に痩せたり、毎日のだるさが抜けたり、明るくなったりと効果は人それぞれ多種多様です。

そんな万能薬みたいなものあるかって私も思いました。

けど、私自身この体で体感していますし、これを飲んだ知り合いの方が元気になってる姿をこの目で見てます。

人間の腸は、脳や心身と密接な関係にあるので、万能薬のような効果だと錯覚してもおかしくないかもしれません。

何度も言いますが、個人差はあると思いますので過度な期待はお控え下さい。

私も効果がなければすぐにやめようと思っていたものですので、1度試されて合わないと思ったら飲むのをやめる感じで気軽に試していただければ幸いです。

ただ、はじめは効果を感じるには1日1袋だと効果を感じにくいかもしれません。

私は朝昼晩と合計3袋飲んでいますが、はじめの頃は多めに朝2袋飲んでいました。

以上、私の体験談でした。

また進展があったらご報告したいと思います。

僕が思うすごいと思った事

ずっと瑠璃の苦しんでる姿を見てきたので、薬の重要性は誰よりも理解していたつもりです。

それなのに、朝だけコンサータを飲んで1日過ごせるようになった。

お昼の薬を飲む必要がなくなった。

眠剤は必須だったのにレボトミン1錠だけで寝れるようになった。

覚醒もせず朝7時、8時に起きれるようになった。

細かい事を上げればキリがありませんが、体力もついた気がしますし、明るくなった気がします。

考えられないというか、信じられないというか・・・。

僕もこういう商品は基本的に信じないタイプの人間ですが、実際に目の前でこうやって変わった姿を見てるので、ずっと苦しんでる人は試してみる価値ありだと思います。

ちなみに僕は体調が悪いわけではなく、健康の為に毎日2袋飲んでいますが、今のところ僕は特に大きな変化は見られません(笑)

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ  

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

 
スポンサーリンク