彼女に「うつ病ってどんな感じ?」って聞いてみた




健常者から見ると、うつ病という病気は誤解と偏見が多い病気です。

「うつ病ってどんな気持ちになるのか?」と疑問に思ってる方もいらっしゃると思います。

うつ病でも、人それぞれ症状は異なりますが、「何をしていても楽しくない」、「イライラ」、「消えたい」、「意欲の低下」、「ネガティブ」といった症状が多く、生きる気力がない状態に陥ります。

健常者から見たうつ病

・「誰だって落ち込む事はあるよ。」

・「うつ病って理解できない」

・「私は忙しくて落ち込んでいる暇もないよ。やるしかないのよ。」

・「うつ病は甘え」


うつ病と無縁の人は、うつを仮病の延長と捉える人が多いですが、うつ病は立派な病気です。

メンタル系の病気は、特に本人にしか辛さが分かりませんので安易に否定的な発言をするのはやめましょう。

鬱っぽい性格な彼女が、本当に鬱病と診断されたのは、今から約3年程前となります。 鬱病とは? うつ病は、一言で説明するのはたいへん...

過去にうつ病について説明しておりますが、彼女に改めてうつ病ってどんな気持ちになるのか聞いてみました。

うつ病の彼女の心の中

・明日がこない感覚

・何もやる気がおきない

・生きてても無

・生きてても感覚がない感じ

・嬉しい、楽しい、好き、嫌い、愛おしいとか感情がない

・ポジティブな感情はなく、ネガティブな感情に取りつかれる

・思考も感覚も体も全てネガティブ

・色のない世界

・空虚な世界

・空っぽ


「どんな気持ちになるのか?てか、そんな事聞かれたらぶっ飛ばしたい」とも言ってました(*_*)

まとめ

うつ病は、甘えではない事がお分かりいただけましたでしょうか?

うつ病は、日常生活全般に支障をきたすレベルの状態で、ただ落ち込んでいる状態ではありません。

その状態は数日間ではなく、何ヶ月、何年とずっと続くのです。

僕も過去にうつ病だった時期があるので、健常者よりは気持ちは分かっているつもりでいます。

今まで彼女の病気の事ばかりお話してきましたが、実は僕も過去にうつ病を患っています。 メンヘラカップルなんですよね(笑) 彼女も変...

当時の気持ちを鮮明に覚えていませんが、僕のうつ病はどんな感じだったのか、どんな気持ちだったのかを、後日書いてみたいと思います。

僕は、当時の事を振り返ると、精神科に行くほどではなかったのではないか?とよく思います。

当時と同じ状況に陥っても、今の自分なら精神科に行ってないだろうなとさえ思います。

でも、当時A4用紙3~4枚ぎっしり書いたメモを、「死にたい」という気持ちを医師に提出していました。

その時は、それほど追い込まれていたんですよねきっと。。。

うつ病をナメたらいけません。

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ  

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

 
スポンサーリンク