彼女はトラウマの塊で人間不信。数々の強烈なショック体験が今の彼女を生む。




彼女は色んな病気を患っていますが、病気の原因・根源は、全てPTSD(トラウマ)だと思います。

数々の強烈なショック体験が今の彼女を生む。

病気だけではなく、苦手な物、苦手な事、恐いものなど、今の彼女の姿は、PTSDによって造られた性格、人格である。

彼女の病気、性格、考え方は全て過去と繋がっている?

彼女の病気の種類は、鬱病、ADHD、不安障害(パニック障害、嘔吐障害、適応障害、社会性不安障害)、睡眠障害、PTSD、会食恐怖症、境界性パーソナリティー障害と数多くあります。病気の原因は全て過去と繋がっているといっても過言ではないかもしれません。

嘔吐恐怖症となった原因

例えば、彼女が「嘔吐恐怖症」となった原因は、小学生の頃の家庭環境に原因があります。

義父は、毎晩酔っ払って帰ってきた。 お客との接待がずっと続いていた。 ある日からまた母が仕事をはじめた。 コンパニオンを経...

この上の記事に、嘔吐恐怖症となった原因について書かれておりますが、それだけにはとどまらず、「人が怒るの苦手」な事、「寂しがり屋」となったのもこの頃の家庭環境が原因だったように感じます。

パニック障害となった原因

このトラウマが一番書きずらい内容です・・・。 彼女自身思い出すのも辛いだろうし、僕もしんどい・・・。 あまり詳しく書くといろいろ...

パニック障害となった原因は、レ〇プされた事が原因だと思っています。レ〇プされて間もなくパニック障害を発症しました。S〇X依存症も併発しているかもしれません。彼女の中で、「どうにでもなれ。」、「男なんて・・」、「私の体なんてどうでもいい」、「女は男の道具」という考えが芽生える。この時から自分を大切にできなくなってしまった。

うつ病となった原因

うつ病になった原因は、これで最後となります。 彼女は、退職を何度も申し出た。 彼女を手放したくない会社は、必死に退職を阻止した。...

うつ病は、パニック障害の延長で併発してしまうケースがよくあるようなので、レ〇プが根源かもしれませんが、直接的原因となりうつ病を発症させたのは仕事です。睡眠障害、会食恐怖症も併発していると思います。それからこの時、耳管開放症の症状も悪化してしまった。

人を信じない・浮気症の原因

基本彼女は人を信じません。人を信じなくなったのは過去の経験の積み重ねだと思う。

家に車で連れて帰ると嘘をつかれて山奥まで連れていかれレ〇プされた。

このトラウマが一番書きずらい内容です・・・。 彼女自身思い出すのも辛いだろうし、僕もしんどい・・・。 あまり詳しく書くといろいろ...

信じていた義理兄の彼女に騙されて、酔わされ男と寝るハメになった。これは計画的犯行だったらしい。

るりが高校3年生の頃のお話です。(レ〇プされたのは高2) るり目線で書きます。 当時の義兄の彼女にとある人の家に行く事を頼まれた。 1...

幼少期に親戚のおじさんからの性的被害

彼女が幼稚園生だった頃、夏休みに、叔父の実家にいとこと一緒に帰省した時のお話です。 いとこは一つ下の男の子です。 何泊目だったの...

信じていた義理父からの性的被害

私が、離婚して実家に戻ってからのお話です。 実家には、母親、義父、弟、私の4人で暮らす事となりました。 実家に戻ってきて、慣れな...

痴漢に数多く合った経験

PTSDとまではいきませんが、彼女は盗撮や痴漢をされた経験があります。 もっと彼女はきつい体験をしているので、痴漢や盗撮はそこまでトラウマ...

結婚生活中の旦那の浮気

元旦那との出会いは友人の紹介だった。彼女はベタ惚れで、今まで付き合った誰よりも好きだった。一生どんな形でもいいから繋がっていたいと思っていた...

結婚を考えた浮気相手の度重なる嘘と浮気

そんな状況の中、彼女に好きな人ができた。 相手は、既婚者である。 不倫という関係だった。 彼女は、相手が離婚間近という言葉...

まとめ

・・・細かいものを上げたらきっとキリがないくらい過去に色々あったと思う。人を信じられなくなったのは嫌な出来事の積み重ね。このような状態は病気を悪化させる1つの原因となっているかもしれませんよね。

1回パニック発作が起きた場所にはいけなくなるように、1回恐いと思った出来事は2度目からは拒絶してしまうのも彼女の特徴だと思う。

彼女は、PTSD(心的外傷後ストレス障害、トラウマ)です。 彼女は、本を書けるレベルの波乱万丈な人生を歩んできました。 そのトラ...

今の彼女が生み出された起点は、アダルトチルドレンかもしれない。小さい頃から父親、母親への愛を求め続け、「寂しさ」、「孤独」、「愛されたい」、「必要とされたい」気持ちが成長するにつれ人一倍強くなった。だから誰かにすがりたい気持ちがずっと強かったのかな。

彼女と血の繋がった実父は、彼女が生まれて間もなく、ある女性との間に子供ができて離婚した。 離婚してからも会う事はあったが、彼女の中では...

実父は早くに亡くなった。母親、父親への愛に飢えている彼女に、そんな震えている彼女に、上記で上げた数々の嫌な出来事が待ち受けていた。

今の彼女を造り上げたのは過去に彼女に接してきた人達。PTSDの原因となった人達。きっと罪の意識とかないだろう。今彼女が苦しんでいる事も知らないでしょう。

彼女は繊細で人の言葉、態度にすごく敏感です。よく考えればこういう些細な事も全て過去に彼女に接してきた人達の不誠実さによって造り上げられたもの、影響されてきたものかもしれない。

恐いと思っている事、苦手な事がすごく多いです。彼女の今の、性格、態度、生活習慣、病気、趣味、出来る事、考え方の全ては強烈なショック体験(PTSD)によって生みだされたものと言ってよいかもしれません。

本当の自分はどこに?

PTSDがなければ、どういう感じの子だったのだろうか?

どの彼女が本物なのだろうか?

と僕はよく思うのです。

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ  

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

 
スポンサーリンク