うつ病診断テスト




うつ病診断テストも、サイトにより様々です。僕と彼女で診断してみました。
「いいえ」、「ときどき」、「しばしば」、「つねに」で答えていく形式です。

うつ病診断テスト

1.体がだるく疲れやすいですか?

2.騒音が気になりますか?

3.最近気が沈んだり気が重くなることはありますか

4.音楽を聴いて楽しいですか

5.朝のうち特に無気力ですか

6.議論に熱中できますか

7.くびすじや肩がこって仕方がないですか

8.頭痛持ちですか

9.眠れないで朝早く目覚めることがありますか

10.事故や怪我をしやすいですか

11.食事がすすまず味がないですか

12.テレビを見ていて楽しいですか

13.息がつまって胸苦しくなることがありますか

14.のどの奥に物がつかえている感じがしますか

15.自分の人生がつまらなく感じますか

16.仕事の能率が上がらず何をするにもおっくうですか

17.以前にも現在と似た症状がありましたか

18.本来は仕事熱心できちょうめんですか

SRQ-D(東邦大学方式うつ病自己評価尺度)より作成

上記リンクにてうつ病診断できます。

僕と彼女のテスト結果

彼女:うつ病の傾向が疑われます。

僕:うつ病とは言えませんが、うつ病に近い状態の可能性があります。

意外にも彼女の診断結果は、「疑われます」という結果でした。たぶん、薬が今現在合っていて調子が良い状態で回答したからなのかな?

僕は僕で、「うつ病に近い状態の可能性があります。」って・・・ちょっとやばい気がします(笑)

でもやっぱり、境界性パーソナリティ障害診断テストに比べて、うつ病診断テストの方が誤診といいますか、うつ病該当者が多くなってしまうテスト内容だと思います。

このテスト内容は、彼女が病院で実際に受けたものと同一のものか分かりません。またインターネットで調べてみると、テスト内容は様々でありました。 ...

あくまでもテストなので、テスト結果だけで判断せず、医師の指示に従うようお願いいたします。

ブログに書いてほしい内容でリクエストあればこちらへ。

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ  

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

 
スポンサーリンク