体重30kg台でガリガリの彼女は心配されるのがストレス!




痩せている人なら、彼女の気持ちが痛いほど分かってくれるはずです。

「痩せてるねぇ」

「もっと食べなさい」

「食べてるの?」

「病気?」

「体大丈夫?」

という、この定番の言葉は痩せている人にとって辛い言葉なんです。

本当に心配してくれているのか知りませんが、体型について触れられる事はすごくストレスなんです。

世の中の風潮として、痩せている人に体型について触れる事は、なぜかハードルが低い。

太っている人には、触れにくいのに・・・。

僕も、痩せていた時期があるのですごく分かります。

僕と彼女は、偶然にもお互いに会食恐怖症です。カテゴリー的には、社会不安障害とも言われています。世間の認知度は低く、理解されにくい病気である。...

↑僕が、会食恐怖症になった理由と経緯に少なからず、その言葉は関係しています。

彼女の体重は37kg。

BMI値は15.2で低体重です。

これでもうつ病になる前は今の48kgくらいあったようです。

彼女自身、痩せていて病的でガリガリなのは自覚あって、太らなきゃと思うけど、太りたくないらしい。

低血糖症のような症状が怖くて、低糖質の食べ物を好みます。

偏食、ご飯などの炭水化物は基本取らない。

だから太りにくい環境下にあるのが現状です。

「ガリガリで貧相に周りから見えるかもしれないけど、それはそれで私は今の自分を好きになりたい。愛してあげたい。そうなれるように自分を認めてあげたい。」

彼女は、今の自分の体型についてこういう風に考えているようです。

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ  

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

 
スポンサーリンク