障害者就労支援セミナーに通う彼女の1日




就労支援を目的とした指定障害福祉サービス事業所を皆さんはご存知でしょうか?

簡単に言えば、就職までの支援をしてくれる学校で、そこではビジネスマナー、コミュニケーションスキル、学習指導、パソコン、学力診断、面接練習、履歴書作成模擬など様々な事を学習できる。生徒の意見や意向を優先してくれ、ゴリ押しや就職を押し付ける事はなく、相談なども自由にできます。自由に休みが取れる上、出席時間、早退も基本的に自由である。

所得のない方は基本的に無料で通う事ができるが、扶養に入ってる場合は例外もある。また、障害手帳がなくても医療機関への定期的な通院や医師の診断等があれば利用可能な場合もあります。逆に障害者手帳だけではサービスを受けれません。障害福祉サービス受給者証が必要となります。地域によって支援セミナーの内容、手続き内容が異なる場合がございますので、まずは市役所に相談される事をお薦めいたします。

彼女はその学校に体験入学して、今本格に通ってみようかと検討しているところです。彼女が体験した一日の流れはこうです。

9:00~
朝礼

9:30~
清掃・休憩

10:00~
勉強(英語・国語・算数など)

12:00~
休憩・お昼

13:00~
社会貢献活動・スキルトレーニング

15:00
終礼

15:10~
個別面談

多少、その日その日で内容は異なりますが、大まかな流れはこのような感じです。

仕事場と似た環境を体験する為、タイムカードもあるようです。社会貢献活動とは、美化活動、ボランティア活動で、例えばゴミ拾いなどをします。スキルトレーニングは対人関係を円滑に行えるようなトレーニングなど。その他にも、職場見学、工場見学、運動、遊びの時間など全て紹介しきれませんが色々な体験ができます。

強制感がほとんどないので、彼女の話を聞く限り、障害がある方やブランクがある方にはすごく良い学校だと思います。

学校での出来事や、彼女が受けた詳しい授業の内容などはまた後日お話できたらと思います。

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ  

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

 
スポンサーリンク