彼女は性的描写が激しい映画が好き




彼女が見る映画は、ちょっと変わったものだったり、性的描写がある映画が多い。

なぜ性的描写がある映画が好きなのか彼女に聞いてみました。

エロ目線で見ているわけではないとのこと。

美しさを見る感覚。

また、レ〇プものを見て過去にレ〇プされた傷口に塩を塗るというか克服する為でもあるとか。

このトラウマが一番書きずらい内容です・・・。 彼女自身思い出すのも辛いだろうし、僕もしんどい・・・。 あまり詳しく書くといろいろ...

彼女:「この感覚って・・私っておかしい?エロいの見るのおかしい?」

僕:「エロいの見るのはおかしくない。回答に違和感。普通にエロいのが好きとかそういう理由ならよく分かる。」

彼女:「あぁ・・性的描写に至るまでの過程が好きなのかな?誰かと付き合って1回目のSEXをするまでの駆け引き、やりとりとか。」

僕:「なるほど。」

彼女:「人それぞれの性癖を見るのも好きなのかも。」

彼女:「男の人がアダルト動画を見る逆の感覚。自分にとっての戒め。不倫ものとか。」

結局、色々答えがあってよく分からない感じ。

彼女:「セ〇クスへの価値観、考え方がぐちゃぐちゃになったのは、レ〇プと義父のせいだと思うとの事。」

彼女が、離婚して実家に戻ってからのお話です。 実家には、母親、義父、弟、彼女の4人で暮らす事となりました。 彼女的には、実家に戻...

こんな感じで彼女との話は終わりました・・・。

ちなみに彼女は性的描写がある映画を見ても、オナニーもしないし、ムラムラもしないし、SEXがしたくなるわけでもないようです。

幼少期の頃の辛い記憶、結婚生活の辛い記憶、彼女がよく僕に打ち明ける話はこの2つが多かった。

けど、この過去よりもやっぱり僕的にはレ〇プの記憶が1番彼女を狂わせている気がする。

ブログに書いてほしい内容でリクエストあればこちらへ。

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ  

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

 
スポンサーリンク