リボトリールを飲み忘れた時の離脱症状が死にたくなるレベルだった




彼女が、リボトリールを飲み忘れた時のお話です。

↓現在服用している薬。彼女は、複数の薬を飲んでいます。

2019年1月現在に、彼女が処方されている薬です。 また薬が一部変更となりました。 サインバルタ20mgから、サインバルタ30m...

その中の一つにリボトリール1mgという薬があります。これはパニック症に効果があるとされる薬である。

2019年3月3月、前日の昼にリボトリール1mgを飲んで薬がなくなっていた。3月4日病院に行く事になっていたので1日くらい大丈夫だろうと思っていた。Twitterのフォロワーさんもリボトリールなら1日くらい大丈夫という意見が大半だった。

3月4日の朝、彼女は大変な事になっていた。症状は以下の通り。

・寒気

・ゾワゾワ

・ソワソワ

・胃に不快感

・眩暈

・震え

・血の気がひくような感じ

・眠気

・だるさ

・無気力

・フラつき

時間が経過するにつれて、さらにその症状は悪化していった。

最後にリストカットをした日(昨年の12月)から、久々に死にたいという気持ちになったようで、言葉には表現しきれない感覚に襲われていたようです。

その日の夜にリボトリールを服用したが体調に変化はなかった。

3月5日の朝、だいぶ症状は回復していた。

ちなみに生理とは重なっていませんでした。断言はできませんが、タイミング的にリボトリールが原因の可能性は高そうです。薬を飲んでいないという不安も関係ありそうですが・・。

リボトリールは、彼女にとって一番付き合いが長い薬で、初めて丸1日飲まなかったのかな??そしたらこの症状です。

恐らく離脱症状は人それぞれだと思いますので、参考程度に読んでいただければ幸いです。

彼女の場合、どの薬も1日飲まなかっただけで同じような症状が出る気がしてなりません。過去にも似たような事が何度かあったので。

一度恐いと思った事に怯える傾向がある彼女なので、もしかしたら薬に対してもそういう風に体が反応してしまうようになってしまったのかも?薬を飲み忘れ時の離脱症状が恐いと思えば思うほど、強く反応してしまうように僕は感じます。一般的には、副作用や離脱症状が少ないとされる薬で彼女はよく強い離脱症状に襲われています。

なんか暗い話ばかりなので、最後に補足情報を。

彼女は、リボトリールをよく「リポトリール」と言う(笑)

可愛いですね(´・ω・`)

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ  

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

 
スポンサーリンク