私は眠剤を6錠飲んでいます。レボトミン5mgを2錠から25mgを1錠に変更




私の飲んでいる眠剤の量を話すと皆驚かれます。

クアゼパム2錠、フルニトラゼパム2錠、レボトミン2錠。

たしかに6錠は多いと思います。

眠剤の処方できる量としてはギリギリの量だそうです。

けど、この内容にしてから眠れるようになったのは事実です。

しかし、最近抵抗ができてしまったのか眠れなくなってしまいました。

私は、ずっと眠れなくて悩んでいました。 眠剤を変えるに変えて、辿り着いた眠剤が以下のものです。 レボトミン2錠、フルニトラゼパム...

他にも原因を考えましたが、↑この日から(眠剤を減量した日)リズムが崩れた気がします。

やっぱり眠剤を弱くしたら眠れなくなってしまったので、結局元に戻したのですが、元に戻しても覚醒しやすくなってしまったのです。

そこで最近、担当医に相談したところレボトミンを5mg(2錠)から25mg(1錠)に変更となりました。

効果はイマイチで覚醒は続いています・・・。

本当に覚醒が多くなりました。

彼女は、眠剤を6錠にしてから、覚醒する事は減ったんですが、今は毎日のように覚醒してしまいます。

薬も強いので、朝も眠剤の効力が残っているのか、眠りが浅いためか、お昼まで動けない日がよくあります。

起きれる日、起きれない日、だるい日、動ける日・・・とさまざま。

たしかに一度ハルシオンに減薬してから睡眠のリズムが悪くなった気がします。

彼女は、サインバルタ、コンサータとmm数が高い薬をたくさん飲んでいて、眠剤も強くて心配だったんですが、ここにきてレボトミンのmm数まで上がりました。

コンサータは上限のmm数に達していて、各錠剤もこれ以上強い薬は難しいと思います。

彼女の中で薬への抵抗ができてしまったのか、眠剤にしてもコンサータにしても、持続力が縮んだ気がします。

同じような状態の方はいらっしゃいますか?

ご意見いただければ幸いです。

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ  

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

 
スポンサーリンク