パニック持ちの彼女とカラオケで5時間歌いまくった




彼女は、パニック障害の人が苦手な場所としてよく言われている映画館、カラオケなどには行けない。

しかし、映画館はいまだに克服できていないけど、カラオケには行けたのである。

プラネタリウムに行ったあの日。 見事にクリアー。 彼女は、活発になってから一人カラオケにもチャレンジした。 一体何...

1人カラオケなら。。

そんな彼女と最近、付き合って初めて一緒にカラオケに行きました。

なんと、僕も彼女も誰かとカラオケに行くのなんて10年ぶりくらい。

久々とは思えないほどの充実ぶりでした(笑)

気付いたら5時間以上いて、彼女は1人で3時間以上歌っていました(笑)

彼女の様子を見ていても、頓服を飲む事もなくパニックの症状は一切ありませんでした。

やっぱり彼女となら、どこに行っても楽しいんだなと改めて思いました。

彼女の歌声愛嬌があってよかった。

昭和の歌になるとさらによかったw

福山雅治の「最愛」で思わずグっときてしまった僕だったのである。

きっとこのブログを読んでいただいてる方の中にパニック障害の方もいらっしゃると思いますが、特定の人となら苦手な場所が彼女のように克服できるかもしれませんよ(‘_’)

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ  

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

 
スポンサーリンク