趣味と思考の変化、これもうつ病の前兆か?




彼女と付き合ってから、僕は自然と触れる機会が増えました。

最近だと、一緒に菜の花とコキアを見に行きました。

自然というか、彼女は特に花が大好きなんです。

付き合ってはじめてのデートも桜だったかな?

この文章を書いてる時に、彼女にふと質問しました。

僕:「そういえば自然ていうかさー、花を好きになったのいつから?」

彼女:「この間書いた記事と同じタイミングかな?」

僕:「え?断捨離の記事?」

彼女:「そう」

彼女が突然、うつ病の前兆があったかもしれないと急に僕に語りだしました。 彼女が、うつ病になった原因は、会社、不倫が大きな理由だ...

僕;「それ早く言ってよー。」

断捨離の記事に、同時に自然が好きになったという情報は書いていませんでした。

こんな会話をしていたら、断捨離時期にいろいろな変化が同時に起きていた事に気付きました。

好きな色も、モノトーンからカラフルになったり、ビンテージ物が好きになったりと彼女に色々な変化が起きていた。

つまり何が言いたいかというと、うつ病の前兆は、断捨離だけではなかったという事です。

本当は、今回のブログタイトルは「自然が好きな彼女」だったんですが、急遽変わりました(笑)

その断捨離時期に、自分らしさを追究するようになって、趣味、思考が大きく変わったようです。

こんなに同時に色んな変化が起きるものでしょうか?

約30年間のライフスタイルがガラっと変わったのである。

九死に一生とか、生きるか死ぬかの体験をした人から、こういった話はよく聞きますが、彼女には一体何が起きたのだろうか。

これがうつ病の前兆なのかどうかは分かりませんが、彼女が壊れる数ヶ月前の出来事なので、個人的には何か関係があるのではないかと思ってます。

「前兆だからなんなんだよ?」とか突っ込まれそうですが、人間ここまで、ガラっと変わる事はないと思うので、大事なサインだと思うんです。

うつ病の代表的な原因の一つに、ストレスで脳の働きのバランスが崩れることで、うつ病が発症すると考えられています。

脳にはたくさんの神経細胞があり、さまざまな情報を伝達していますが、その働きで「感情」が生まれます。

最近の研究では、ストレスを受けることで脳の一部の神経細胞の形に変化が生じ、それによって感情や考え方にゆがみが起きるのではないかと指摘されています。

この事からも、前兆ではなく彼女はその時、既にうつ病だったのかもしれません・・・。

ブログに書いてほしい内容でリクエストあればこちらへ。

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ  

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

 
スポンサーリンク