精神疾患を患っている人はメンヘラと言われるとキレる




ちょうど彼女が昨日、メンヘラに関連するツイートをしていたので、今回はメンヘラについて。

彼女は、メンヘラと言われるのが嫌いです。

特にうつ病の事を何も知らない人に言われると怒りやすいのかな。

「メンヘラ」と「うつ病」の違いについて調べましたが、正直に申し上げますと境界線は曖昧でした。確実に言える事は、医師に「うつ病」と診断されたか...

↑メンヘラとうつ病の違いについて↑

そんな彼女も、調子が良い時は、嫌な事言われても流す事ができる。

メンヘラと自虐する時もあるし、

僕がメンヘラというキーワードを出しても意外と大丈夫です。

しかし、彼女の調子が悪い時は、リストカットまで発展します。

最近はなくなりましたが、過去に弟と母親に「病んでいる」と言われてリストカットをした事があるんですよね。

弟の彼女がメンヘラと言った時は、彼女は調子が良かったみたいですが、

「今は笑って聞いてやったけど、私が調子悪くてイライラしてる時だったら、髪の毛引っ張って引きずりまわしてたわ」とか言ってました。

きっと冗談だと思いますが・・・(笑)

でも、このメンヘラという言葉。

日常でよく聞くキーワードなんですよね。

このメンヘラという単語は、身近にうつ病の人がいて初めてあまりよくない言葉だと気付く単語かもしれません。

僕も彼女も、うつ病になる前はあまり深く考えずメンヘラという言葉を使用していたかもしれません。

精神疾患を抱える人からしたら、健常者にメンヘラと言われるのは腹が立つ言葉なのです。

うつ病の辛さとか、何にも知らない人に、笑いながらメンヘラという単語を出されたら、誰でもいい気持ちはしないですよね。

タブーとされるキーワードって、お互いの信頼関係があって初めて許される場合もありますので、あの人が言ってるから私もこの言葉使っても大丈夫かなとか軽率な判断はしないように注意しましょう(笑)

ブログに書いてほしい内容でリクエストあればこちらへ。

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ  

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

 
スポンサーリンク