私が彼に書いたラブレター①




あの日、〇〇浜で私たちは始まりました。

それから1年、たくさんの事がありました。

別れのピンチや、私のリストカット、ケンカもたくさんしたね。

他にも色んな出来事がありました。ここでは書ききれない程の。

それでも貴方は、いつも優しく、穏やかで、温かく、私の病気や障害を理解し、受け入れて対応してきてくれました。

きっと貴方も、ムカついたり、イライラしたり、そんな私を理解しがたい時や、苦しんだり、悩んだり、たくさんしてきたと思います。

でも、私にはそういう部分を見せずに、きっと苦悩してたんだよね。1人で。

私はワガママで、甘えん坊で、気は強いし、ガンコだし、、、そんな私のそばに居てくれてありがとう。

私にとって、貴方は誰よりも大切です。

貴方が居たから私は今の私があると、そう思っています。

貴方が居る所が、私の居場所なんだとすら思っています。

本当に心から、どちらかの命が果てるまで一緒にいたい、となりに居てほしいと。

一緒に同じ時を過ごし、たくさん笑い、たくさんケンカし、同じ風景や風を感じ空を見て、そんな日々が続く事を私は心から願ってます。

私には貴方以上の人なんていません。

他の誰でもない貴方が私はいいのです。

貴方の存在がなければ、もう私は私ではなくなってしまうのではとすら感じる程。

私の中で貴方の存在は大きく、唯一無二のかけがえのないものなのです。

なので、これからも、この先もずっとずっと私のそばに居て下さい。

私という、ポンコツでダメダメな私のそばで支えて、味方で、時には見守り、励まし、なぐさめ、抱きしめて下さい。

貴方の笑顔が私は本当にとても大すきです。

だからいっぱい2人で笑い合っていきたいです。

2年目も何卒どうぞよろしくお願いいたします。

瑠璃より。

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ  

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

 
スポンサーリンク