またリストカットした。カットしたくなる理由を改めて考えてみた。




リスカしました。

また、家の人との事が原因で。

人によってリスカってなんのため?とか意味不明で自分で自分を傷つけてバカバカしいと思う人が多いと思う。

でも私の場合は・・・。

人によって理由は色々だと思う。

今回は私のカットしたくなる時を書きます。

・自分の中で感情がおさまりきらなくなった時。怒り、悲しみ、孤独、罪悪感等。

・トラウマ、フラッシュバックが起きた時。

・理解、受け入れを拒否された時。

・自分の存在を見失った時。

・突発的になる時もある。

これ以外にもカットした時はあるけど、大半は家の事が多い。

母、父、弟と私の関係性はそれぞれ違う。

家族という1つのグループには入れない。

私はいつも3対1で透明人間。

いても、いなくても変わらない存在。

この家から私がいなくなっても、きっと何も変わらないだろう。

私は、その程度のレベルの存在。

時折それを思い知らされる時は必ずと言っていい程リストカットか瀉血をしたくなる。

ここが居場所じゃないんだと。

私はいつもいつも居場所を探している。

居場所が見つかればリストカットする事はなくなるのかな?

実家に帰ってからだから。

リストカットした理由は、あまり具体的には書けませんが、家族に良かれと思ってした事を否定された事。

彼女は否定される事が嫌い。

正しいと思ってる事を理解してくれない、間違ってると言われると心が乱れがちです。

またハサミとカッターの取り合いになりました。

こういう状態になると1時間はプロレスみたいな感じになります。

家族というか対人間だと、一緒にいる時間が長ければ長いほど彼女の心を乱してしまう。

障害者就労支援アカデミー(学校)でも同じ事が言えたと思います。

うつ病になる前はどうだったのか分かりませんが、メンタルダメージを誰よりも受けやすいと感じます。

彼女より補足ですが、「キズパワーパッド」っていうバンドエイドみたいな感じに使う商品なんですが、これを貼るとリストカットの傷の痛みが和らぐし、傷口も早く治りやすいようです。

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ  

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

 
スポンサーリンク