求人票読会・ハローワーク【障害者就労支援アカデミー】




障害者就労支援アカデミー(学校)では、就労支援という名目があるだけにハロワークとは繋がっています。

学校で定期的に、ハロワークに行ったり、求人票読会というものがあります。

求人票読会とは、ハローワークからの求人を配られ、そこから自分に合った求人を探す。

場所、希望職、休日、給料などを見て、気になった会社を紙に書く。

希望したいけど、ワケあってダメところはその理由を書く。(電車に乗れないなど・・。)

できない事、会社に配慮してほしい事を書く。

一般就職なら求人票はたくさんありますが、障害者枠だと狭まります。
さらに良いところは倍率も高く、採用に至るまでのハードルが高かったりします。
例で言うと税務署の求人は、障害枠なのにも関わらず給料面が良く、税務署という名前だけあって人気はすごいです。
面接に受かりやすくなるように、障害者就労支援アカデミーではそういった勉強もします。
恐らく、個人で就職先を探すよりも障害者就労支援アカデミーに在籍しながら探す方が、色々な勉強もできますし大変効率的だと思います。

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ  

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

 
スポンサーリンク