他人の言葉に敏感だが自分の言葉には鈍感な彼女




彼女は、言葉は言霊であるとか、言った言葉に責任を持たないといけないとか、結構時間と同じくらい言葉には敏感です。

だから言った言葉と反する事があると、激怒する事が度々ある。

こんな事を言ったら彼女に怒られるかもしれないが、自分の言葉には少し甘い気がする。

彼女は結構、無茶な事をよく言ったりするので・・・。

でも彼女に、「自分の言葉に責任持てと」同じようにツッコミいれたらたぶん彼女は本当に実行してしまうタイプである・・・。

他人の言葉に敏感なのは、急な予定変更が苦手なところからもきているのだと思う。

例えば最近だと、弟が「もう女を家に連れ込まない」と言って、すぐに女を連れ込んでいてまさに言った言葉と反する事が起きた。

連れ込まないと言って、連れ込む事は急な予定変更と同じ意味を持ちます。

強気に言った言葉をすぐ変更する事はよくないですよね。

その他のシーンだと、「あほー」とか「んにゃろう」という言葉。

彼女は汚い言葉が嫌いです。

気の知れた人になら通じる言葉だと思いますが、もちろん彼女にも通じます。

彼女もこういう言葉を使います。

けど、ダメな時はダメなんです。

「なんでそういう言葉使うの?」、「暴言だよ?」、「ひどい」みたいなやり取りになる時があります。

そんな傷つきやすい彼女ですが、彼女は怒るときつい暴言を連発します。

自分が言われたら傷つくであろう言葉を放ちます。

だから「他人の言葉に敏感だが自分の言葉には鈍感な彼女」というタイトルにしました。

最後に、これは彼女の性格なのか、病気の特徴なのか見分けがつきません。

コミュニケーションが安定せず、気分や感情がめまぐるしく変わる病気でもあるからだ。

実際、彼女は自分の言葉に後から反省する事がよくある。

本当はたぶん言い過ぎたとか、やり過ぎたと分かっている思う。

自己嫌悪からのリストカットもしているので。。

同じような境遇の方はいらっしゃいますか??

その彼女の悪い部分も指摘してあげるのが、愛だと思うし、優しさであると思いますが、感情的になっている時、気分が落ち込んでいる時に指摘すると逆効果となる場合がございますので、落ち着いて話せる状況の時に話すと良いと思います。

特に境界性パーソナリティ障害の場合は、必ず落ち着いてから話して下さい。

ブログに書いてほしい内容でリクエストあればこちらへ。

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ  

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. イッシキ より:

    こんにちは。

    私の母がそんな感じでしたね。
    「なんでそんな人が嫌がる言葉をあえて使うの?」と言ってたわりに
    子供だった私に対して結構ひどい怒鳴り方をしてました。

    私はその逆で「俺、変なこと言ってないかなあ?」と訊いて「気にしすぎだよ」と友人に呆れられたりすることがあります(笑)。

    • jiji より:

      イッシキさん

      あー分かりますw僕もそのタイプかもしれません。
      自分の言葉にトゲがないかと気にしますww
      気にしますよねwトゲがあっても、言い方とか人間によってまた相手への伝わり方も違うんですよねぇ。
      言葉って難しいですね。

  2. ふーちゃん より:

    こんばんは!
    一気にブログを読ませて頂きました。
    とても勉強になることがありました。
    私もいま鬱病です。良くなったり悪くなったりの繰り返しです。彼女さんと同じような理由で精神バランスを崩してしまいました。既婚者である彼に振り回されて…
    自分と重なることがたくさんありました。
    側で彼女さんを見守っていて
    ご自身も大変な思いもされていると思いますが、お二人がずっと側にいれますように(^^)
    これからも、ブログ見ます(^。^)

    • jiji より:

      ふーちゃんさん

      読んでいただきありがとうございます。
      共感していただけると、彼女喜びますし元気でますw
      ふーちゃんさんもお辛い中コメントいただきありがとうございます。
      彼女とふーちゃんさんの病気も治りますように(*^-^*)
      何かあれば気軽にコメントくださいね。

 
スポンサーリンク