苦手なカラオケにチャンレジ(パニック克服2)




プラネタリウムに行ったあの日。

付き合い初めの頃からプラネタリウムへ行く計画をしていました。 でも、彼女はパニック障害でした。 「電車」、「飛行機」、「映画館」...

見事にクリアー。

彼女は、活発になってから一人カラオケにもチャレンジした。

一体何年ぶりなのだろうか・・・

しかも、頓服も飲まずに・・・。

プラネタリウムとカラオケの共通点は、窓がない密閉された空間。

彼女は、こういった空間が苦手なようです。

結果は、特に問題なく「楽しかった」と言っていました(笑)

でも、一人じゃなきゃダメかもとも言ってました。

僕も若い頃は、よくカラオケ行っていたんですけど、だいぶご無沙汰してます。

補足ですが、カラオケでパニック発作が起きる理由として、歌の順番待ちでパニック発作が起きる人もいるようです。

順番を待つことが苦手なパニック発作持ちの患者は多いようで、レジの順番待ち、乗り物の順番待ちなど、パニック障害の患者さんは「待つ」ことが苦手な傾向があるようです。

カラオケもプラネタリウムも、これで克服したわけではないです。

最近、薬が合っているのか活発すぎるので、その薬パワーも後押ししていると思います。。。

ブログに書いてほしい内容でリクエストあればこちらへ。

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ  

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

 
スポンサーリンク