うつ病の彼女を好きになった理由




いきなりカミングアウトしますが、僕も実はバツイチです。

離婚してから誰とも付き合う気も結婚する気もありませんでした。

「もうそういうのはいい」って感じの気持ちだった。

だから離婚してから、お付き合いするとかそういう話に発展した時は断っていました。

そういうのに興味は一切なく、離婚してから会社を退社して自営業だったのもあり、安定収入確保の為にひたすら仕事に打ち込んでいました。

そんな中、1年ぶりに彼女から連絡があったのです。

お互い職場を退社して連絡も取らなくなって2年ほど経過していました。 ある日、突然彼女からLINEが届き連絡を取り合うようになりました。...

↑連絡がくるまでの僕と彼女の関係

出会ってから気になってはいましたが、初めはうつ病の彼女を「元気にしたい」、「助けたい」、「病気を治したい」という気持ちが先行し、特に彼女にハマる事はなかった。

彼女はよく「風船を割ってやる」と口癖のように言ってました。

この風船というのは、僕の心のガード、好きになって傷つかない為の防御、信じて傷つかない為の防御を指します。

要は、僕は無意識にハマらないように、自分が傷つかないように、女性と接してきていたのかもしれません。

彼女は早い段階でそれを僕から感じ取っていたようです。

しかし、風船が割れる日は訪れました。

彼女とデートらしいデートをした日があって、その数日後です。。。

その日まで彼女と連絡が取れない日があっても何ともなかったのですが、突然連絡が取れない事に動揺し、何をしているのか気になって気になってどうしようもなくなってしまったのです。

電話がやっと繋がり、彼女の声を聞いて安心し、心が落ち着いてる自分がいた。

僕は、この瞬間気付いてしまったのです。

風船が割れていることに・・・。

なぜ割れたのか考えてみましたが、そのデートした日の、彼女の笑顔にやられてしまっていたのだと思います。

本当に素敵な笑顔だったので・・・

風船が割れる前にデートをしているのもおかしな話ですが・・最初から気になっていたのは事実だし・・きっといつ割れていてもおかしくなかったのかもしれません。

好きになってしまった事は僕の想定外でした。

彼女のうつ病の重さも僕の想定外でした。

一般的な考えだと、相手がうつ病だったら敬遠するのかな?

僕は、職場が一緒だったのもあるし、「元気にしたい」、「助けたい」、「病気を治したい」という気持ちから入ってるので、うつ病にさほど抵抗がなかったのかもしれません。

「好きになったらうつ病とか関係ねーよ」って思ってらっしゃる方はいますか?

彼女がよく言うセリフを代弁しますが、「うつ病なめんなよ」です。

僕自身、うつ病だった時期があり、ある程度理解していたつもりでした。

今まで彼女の病気の事ばかりお話してきましたが、実は僕も過去にうつ病を患っています。 メンヘラカップルなんですよね(笑) 彼女も変...

しかし、僕なんかとは比べものにならないほど、彼女の心の闇は想像以上に深かった。

その日その日でコンディションもテンションも違う。

僕の経験から言うと、うつ病の重さにもよりますが、病気を理解していないと付き合う事は難しいと思う。

苦手な事を全て聞いて、把握して、とにかく穏やかに過ごす事が大事です。

性格が短気な人は、その言動や態度によって病気を悪化させる恐れや自暴自棄にさせてしまう恐れがあると思う。

とりあえず本当に、「うつ病なめんなよ」です。

詳細は省きますが、久々に出会って約1ヶ月ほどで付き合う事となりました。 正式に付き合う前から、すごい仲良くなってしまって付き合った日が...

↑もし、うつ病の人と付き合うならまず病気の事を理解してあげて下さい。

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ  

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

 
スポンサーリンク