長い列に並び観覧車に乗った(パニック克服5)




明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

クリスマスにイルミネーションを観に行った時のお話です。

もともと彼女はイルミネーションにあまり興味がなく、ただのLED電球は観にに行かないと、よく口癖のように言っていたのですが、なんだかんだクリスマスに観に行く事になりました。

ディスニーランドに行った時もそうですが、いざ行ってみると、彼女は目をキラキラさせ少し興奮した様子でした。

「あそこで写真を撮ろう」とすごい積極的で、全ての撮影スポットでツーショット写真を撮ってもらったと思います(笑)

僕はあまり写真とか好きじゃないんですが、なんだかそんな無邪気な彼女の姿を見ていたら可愛いなと思えるようになったし、写真も好きになっていきました。

そういえば、ディスニーランドの時も、花火とシンデレラ城のプロジェクションマッピングを良い位置で見る為に、必死で良い席を探していたな。

なんだかんだ、ディズニーもイルミネーションもめっちゃ楽しんでいるというね。

でも、信じてもらえないかもしれませんが、本当に彼女は出掛けない子だったんです。

ディズニーも平日とはいえ混んでいる場所だし、イルミネーションなんてクリスマス当日に行ったので激混みでした。

本来なら混んでいる時点で無理なんですよね。

イルミネーションを観に行ったところには、観覧車もあって、自分から「観覧車も乗りたい」と言ってきました。

まず、観覧車に乗る為には長い列だし、密閉空間の乗り物だし、高所恐怖症でもある彼女が観覧車に乗るのは難しいと思った。

けど、普通に乗った(笑)

観覧車内で僕が立ったら、「動かないで」、「立たないで」、「傾く」とか言ってましたが、彼女は意外と冷静だった感じがしました。

付き合い初めの頃、僕に無理だと言ってきたものは、たぶんほとんどクリアしてきた気がします。

簡単そうで難しいのが映画館で、まだ彼女には抵抗があるみたいですが、いつか一緒に行けそうな気がします。

最近、「一緒に出掛けるのが楽しい。僕となら大丈夫。」みたいな事、彼女に言われたんですけど・・

「喜ばせるの上手だなぁ」とかよく思うんですが、素直にこの言葉は嬉しかったな。

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ  

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ひっぽぽ より:

    彼女さん、日に日に快復に向かわれているようで何よりです。
    喜んでもらえると一緒にいても楽しいですね

    • jiji より:

      ひっぽぽさん

      波がありますが、数ヶ月前の状態よりは良いと思います。
      喜んでる姿がエネルギーになりますね(^^)いつもありがとうございます。

 
スポンサーリンク