ストレスからまた軟骨ピアスを開けた




先日、「うつ病の人は、ピアス、タトゥーに興味がある?」という内容のブログを書きました。

彼女は、ピアスとタトゥーが大好きである。 付き合い初めの頃に、彼女からそんな話を聞いた。 別に驚きはしませんでしたが、病み垢のT...

そのブログを上げた日に、偶然にも彼女は軟骨ピアスを開けていました。

基本的に彼女がピアスを開けるタイミングは、ストレスが溜まっている時。

ピアスを開ける1日前に、彼女はこんな事を呟いていました。



この時、僕と変な風になっていた上に生理だった彼女。

そこに障害手帳の件も重なって、少し様子がおかしかったです。



翌日の午前中、このツイートの後にどうやら軟骨ピアスを2つ開けていたみたいです。

僕:「なんで開けたの?」

彼女:「リストカットするよりいいでしょっ」

彼女の自傷行為は、ピアスからはじまったと思います。

今は釘で開けるのが、習慣となっています。

軟骨だけで9箇所開いてて、それ以外の箇所も含めると20以上です。

それが、リストカット、アームカット、瀉血へとエスカレートしていったのです。

たぶんこれを無理に止める事はできません。

もう開ける箇所がないと思うんですが、まだ開けたいみたです。

次はインダストリアルにしたいと言ってました。

調べてみると、耳の軟骨から軟骨、または軟骨から耳たぶなど、2箇所の穴を1つのボディピアスで通すことらしいです。

こんな感じです。。。

ブログに書いてほしい内容でリクエストあればこちらへ。

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ  

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

 
スポンサーリンク