障害?性格?甘え?その境界線は生活に支障をきたすレベル!




うつ病、ADHD、発達障害、境界性パーソナリティー障害など、ただの甘え、気持ちの問題、やる気の問題と思われる方もいると思う。

もしかしたら中にもそういう人もいるかもしれないが、その境界線は、生活に支障をきたすレベルだと思います。

彼女は、最近ずっと調子が良かったので、堕ちている彼女を今久々に見ています。

たまたまですが、こうやって呟いた日の翌日にダメになってるんですよね。

よく調子が良いと書くと、翌日何か起きる事が多々あります。

今回の原因は、弟の彼女です。

彼女の特徴として、こういう出来事があると他の引き出しも空いてしまい、色々な事を考え込み、情緒不安定になりめちゃくちゃ落ち込みます。

たぶん彼女の中で、「正しい事を言ってるのになぜ?」、「なぜ理解してくれない」、「でも言い過ぎた」、「高校生だから仕方ないよね」、「常識なさすぎ」、「生意気」、「でも私も高校生の頃・・」とかこんな感じでグルグル色々な事を考えて、自己嫌悪にも陥っていると思う。

そこにさらに別の引き出しも空いてしまって、彼女の悩みが拡大していく。

そんなこんなんで、彼女はここ何日かほぼ寝たきりです。

薬がなかったら今頃、リストカットしているレベルだと思います。

昨日も「血抜いていい?」と僕に聞いてきました。

これが生活に支障をきたすレベルだと思っています。

こうやって、何か問題が発生すると生活に支障をきたすまでに考え込んでしまう。

昔の彼女は、ここまで弱くなかったと思いますが、仕事と不倫でボロボロになってうつ病になってからストレスへの耐久性がなくなり、生きずらくなってしまった気がします。

彼女の母親から「もっと鈍感になれ」みたいな言葉を聞いた事がありますが、彼女の母親は彼女が敏感すぎると感じてるから言っていたのかな?

彼女の心は繊細で傷つきやすいのである。

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ  

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

 
スポンサーリンク