死にたい気持ちは変わらない




最近の記事で、彼女は元気を取り戻したと報告いたしましたが、

彼女は情緒不安定で、リストカットをよくしていました。 先生に相談したところ、感情をコントロールしやすくする薬として、デパケンR100m...

「死にたい」と思う気持ちは変わらないようです。。。

「死にたい」と言う言葉こそ減りましたが、心の中では消える事はない。

リストカットもなくなりましたが、瀉血してみたいとも言うし。

だから基本心配な気持ちは常にありますが、数週間前に比べれば元気になった事は本当です。

彼女が落ち込んでいる状態を、井戸に落ちた例で例えると、

はじめは、彼女が井戸に落ちても、手を差し伸べれば這い上がれた。

数週間前までの彼女の状態は、手を差し伸べてもダメな状態だった。

僕も井戸の底まで落ちて、一緒に這い上がらないとダメになった。

なんか分かりにくい例えだったかもしれませんが、数週間前までの彼女はそれほど酷い状態でした。

たぶん今、その時と同じストレスが彼女に掛かっても、そこまで落ち込む事はないと思います。

それから「死にたい」って気持ちがまだあるからといって、薬が合っていないんじゃないかと判断するのは早計だと思います。

薬をあまり強くしすぎても、その反動で逆効果となる場合もあると思います。

そのレベルは、本人しか分からない事ですが、目に見える変化をたしかに今感じています。

ブログに書いてほしい内容でリクエストあればこちらへ。

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ  

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

 
スポンサーリンク