鬱病と知りながら付き合うという事




詳細は省きますが、久々に出会って約1ヶ月ほどで付き合う事となりました。

正式に付き合う前から、すごい仲良くなってしまって付き合った日が正確にわからないほど・・・。

決め手となったのは、はじめてデートらしい事をして、その時の満面の笑顔を見ていたら好きになっている自分がいました。

もともと彼女も気になってくれていたようで、再会した時から仲が良かったので両想いという事にしておきます(笑)

鬱病の人と付き合うという事は、それなりの覚悟が必要です!

病気を全て理解してあげる必要があります。

特に僕の彼女の場合は、パニック障害、ADHDもあるので苦手なシーンや、苦手な場所、苦手な事を把握しておかなくてはなりません。

例えば、よくある電車が乗れないとか映画館に入れないというのは、彼女に当てはまります。

自分は彼女に苦手な事を聞いたり、パニック障害の本を読んで勉強しましたが、そこに書かれている定番の症状は彼女にほぼ全て当てはまってしまうから驚きでした。

通院するにも公共の交通機関を利用できないので一緒に車で病院に通っています。

でも自分は全然苦ではなくて、病院に行く日も会うきっかけとなって一緒に居れるのでむしろ嬉しい気持ちになって、病院に行くだけなのに前日からワクワクしちゃっています(笑)

もし鬱病の人を好きになったら、まずは病気を理解してあげて下さい。

鬱病、ADHD、不安障害は、本を読んで理解する事も大事ですが、症状は十人十色なので彼女に苦手な事を教えてもらう事も大事です!

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ  

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

 
スポンサーリンク