僕も鬱病だった




今まで彼女の病気の事ばかりお話してきましたが、実は僕も過去にうつ病を患っています。

メンヘラカップルなんですよね(笑)

彼女も変わってるけど、僕も変わってる人間だと思います・・・。

僕が自分自身を変わってると思い始めたのは、高校生あたりから感じていたのかな。

未成年の時の僕

自分で言うのもあれですが、小学校、中学校、高校と、クラスのムードメーカー的なタイプの人間で、運動神経も良く、みんなを笑わせるのが好きだったので、男性からも女性からも好かれていて明るい人間でした。

余談ですが、バレンタインデーでは、クラスの半分以上の女子からチョコレートをもらってたし、ほぼ全てのアルバイト先で出会う女性からよく告白もされていました(笑)

家庭環境も良好だったし、うつ病になる要素なんてなかったです。

客観的に見たら、たぶん順風満帆の人生で悩みなんてない人間に見られていたと思います。

会食恐怖症の影

なぜ自分自身を変わってると思い始めたのが、高校生あたりだったのかと言うと、会食恐怖症の症状が高校生の頃に現れたからです。

この時は、会食恐怖症という言葉を知らなかったので性格的なものだと思っていたのですが・・・

当時、新しくできた彼女と一緒に食事をすると、決まって全然ご飯を食べられなかったのです。

緊張から食べられない事は、普通の事だと思いますが・・これが始まりだったのです。この症状がどんどん悪化していく事をこの時は知る由もありませんでした。

うつ病になった要因

そんな僕も、ついにうつ病になってしまいます。

高校を卒業して、定職にもつかずしばらくニート生活を続けていました。

当時、パチスロで生計を経てていて、このままじゃダメだと思い、アルバイトやったり、就職もしましたが、長続きはせずパチスロ生活に逆戻りします。

そんな生活をしながら20代前半の頃に、一人暮らしをはじめました。

不規則な生活をしていたので、体内時計は壊れていたし、食生活もめちゃくちゃで、体重も落ちて痩せてしまっていました。

この堕落した生活のせいで、食も細くなっていた。

そんな時に、会食があったらどうでしょう??

行く前から食べられない事は分かっているので、どうやって乗り切ろうかというプレッシャーが半端なかったのを今でもよく覚えています。

些細な事かもしれませんが、当時僕にとって会食が非常にストレスだったのです。

堕落した生活のせいでメンタルも体調もボロボロだったので、このストレスを受け流す力がなかったんだと思います。

絶望的なメンタルになって僕は陥落・・ついに精神科に行きました。

精神科の先生に、僕の状況をきちんと説明しようと長文の手紙を書きました。

その内容は、会食恐怖症の悩みとか、「死にたい」と言う気持ちで、たしかA4用紙2~3枚ぎっしりに書いていたかな。

何の検査だったか忘れましたが、メンタル面の検査みたいなのをして、処方されたのが、「ジェイゾロフト」という薬。

僕は、この薬をよくなるものだと思って何も考えず飲み続けました。

断薬できた経緯

途中、僕はこの薬を飲み続けてもこのメンタルは治らないと悟りました。

もともと、会食恐怖症も気のもちようだと考えていたし、うつ病も気のもちようだと考えるタイプの人間だったので、数ヶ月で薬を飲むのが嫌になってきていたのです。

担当の先生に相談したかどうか忘れましたが、僕は自己判断で減薬の選択をして1年で断薬できました。

減薬中、頭痛とかだるさがあって辛い時もありましたが、1年以内の断薬だったから楽にできたのだと思ってます。

その後・・

結局、断薬後もメンタルはボロボロでした。

この時の頭の中は、たしか薬に頼らず、気合で治すしかないと考えていました。

その後は、あまりよく覚えていないんですが、数年はダメダメだったような気がします。

5年くらいして、少し開き直った感覚になって、会食嫌いに変わりはないですが、当時ほど絶望感はなくなりました。

自分が、本当にうつ病だったのかどうか未だによく分かっていませんが、心が病んでいる時点で、病院に行けば何かしらのレッテルを貼られ、何かしらの薬が処方される・・・。

極端な話、心が病んでいる人が病院に行けば、うつ病と診断されるのではないか・・・

彼女も、はじめは病院に行くのを拒否していたようですが、流石に10kgも痩せてしまっては病院だと思います。

実際に薬を飲んでだいぶ楽になったようです。

同じように悩んでいる方はいらっしゃいますか??

体がもし悲鳴を上げているのに我慢している状態なら、一度病院に行かれる事をお薦めいたします。体にまでダメージがいくと、さらに余裕がなくなり、メンタルもどんどん悪化していき、重度のうつ病になってしまう可能性があると思います。

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ  

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

 
スポンサーリンク