ブラコンでもありマザコンでもある彼女




彼女はマザコンという自覚がある。

ブラコンという自覚もあるそうです。

正確には、ブラザーコンプレックスと言います。

僕から見ても、彼女は弟に好かれようとしているのが伝わってくる。

気を使っているとも捉えられますが、意外と兄弟の関係でも気を使うものだ。

僕も、兄弟に気を使ったりするので(笑)

でも、僕は兄弟に好かれようと努力まではしないかな。

彼女は、ちょっと好かれようと意識しすぎなところがある。

彼女は、弟思いであるけど、口うるさいくらい弟を注意します。

特に、弟の彼女、友達のマナーを注意する事が多いのかな。

弟単独には、怒る事が少ない気がします。

そういうところも、ブラコンを強く感じさせる。

どういう事かというと、母親、彼女、友達絡みで弟に怒る事が多い。

母親に甘えている弟を見て怒る。

彼女の見方をする弟を見て怒る。

友達を家で自由にさせすぎてる弟を見て怒る。

特に、母親と弟の彼女に対してだけは、嫉妬が絡んでいる気がするんです。

彼女は、マザコンでもあるから、弟によくしている母に対して嫉妬するし、甘えている弟にも嫉妬する。

これはPTSDの影響だと思います。

彼女は、PTSD(心的外傷後ストレス障害、トラウマ)です。 彼女は、本を書けるレベルの波乱万丈な人生を歩んできました。 そのトラ...

↑↑↑幼少期時代、母親に甘えられなかった彼女のPTSD↑↑↑

弟の彼女は態度が悪いし、マナーがなっていない。

だから彼女は生理的に受け付けない。

普段彼女は、弟に気を使っているしよくしているのに、そんな彼女を自分より大事にしてる弟の姿を見て嫉妬している気がする。

こんなによくしているのに、彼女の事は考えてくれないで、自分の彼女ばかり優先にする。

弟に対して、お姉ちゃんとしての威厳を保ちたい、好かれたい、仲良くしたい、いろいろな気持ちがあると思う。

その為に、弟に彼女とお揃いのキーホルダーを買ってきたり、洋服を買ってきたり、ピアスを上げたり、食べ物上げたり、嫌いな彼女と仲良くしようと頑張ったり。

結局、頑張りすぎて、弟と彼女に近付きすぎて、衝突が起きてうまくいかなくなる。

この繰り返しである。

彼女は、弟と関係が悪くなると「もう弟なんか知らない」、「弟とは空気になります」、「なんもしてやんねぇ」とよく言います。

でも、やっぱり弟の事が好きなんですよね。

数日後には、いつも通り弟に「〇〇買ってきたよ~」、「〇〇上げるよ」みたいな感じに戻ります。

彼女の弟は、少し甘いところはあるけど、僕から見てすごくいい子です。

いい子だから本当は弟に怒るような事なんてあんまないんですよね。

母親、彼女、友達が絡むと弟に怒る事が多いなと僕は彼女を見てよく思います。

ブログに書いてほしい内容でリクエストあればこちらへ。

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ  

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

 
スポンサーリンク