愛着障害




愛着障害ってご存知でしょうか??

最近、愛着障害という言葉を初めて耳にしました。

愛着障害について調べてみると彼女と完全一致していました。
※診断されたわけではありません。


愛着障害 子ども時代を引きずる人々 (光文社新書)

愛着障害とは?

乳幼児期に長期的に虐待やネグレクト(放置)などを受け、子どもの頃に得るはずだった他者、特に養育者に対する安全感・安心感を獲得することができなかったために引き起こされる障害の総称。同障害は抑制型と脱抑制型の二つに分類されている。前者は人との関わりにおいて、適切な形で関係を開始したり、反応したりできず、過剰に警戒心を抱き、誰とも親しい関係になれない傾向がある。後者は他者との適度な距離感が理解できず、警戒心なく広範な人間関係を形成しようとして、知らない人に話しかけたり、なれなれしく対応し、その後、過剰にベタベタしたりする。両者とも他者との適切な距離感がとれず、非常に不安定なのが特徴である。

彼女の症状

ほぼ上記に書いてる通りで、幼少期にネグレクト(放置)を受け、愛情不足で育った為か愛情を強く求める傾向にある。

彼女は脱抑制型で、本人も自覚していますが、適度な距離感が理解できず広範な人間関係を形成しやすい。

「知らない人に話しかけたり、なれなれしく対応し、その後、過剰にベタベタしたりする。」という部分は、彼女も心当たりがあるのかこの文章を見て笑っていた。

その為か、常にセフレもしくは彼氏がいる人生を歩んできました。

まとめ

アダルトチルドレンとか、境界性パーソナリティー障害とか、新しい病気を知る度に「あっ、これ彼女と一致する」というものばかりで、調べてもキリがなさそうです。

そのほとんどの原因が幼少期の親との関係性であったり・・同じような内容ばかり見ている気がします。

彼女が境界性パーソナリティー障害だと分かった事はプラスに働きましたが、これ以上新しい病名を発見する事に意味があるのか・・・と思ってしまいます。

ADHD、うつという病気は、何かしらの病気を併発しやすいんですよね。。。

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ  

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ひっぽぽ より:

    こんにちは。つまらないコメントでも良い、というお言葉に甘えてコメントさせていただきます。
    ADHD、鬱が様々な症状を併発するというよりはアダルトチルドレンという根源が欝や愛着障害、(僕の場合)強迫神経症、境界性パーソナリティー障害などを同時に発生させている、という方が近いかな、と思っています。
    ちなみにアダルトチルドレンというのは病気ではなく、パーソナリティです。また(誤用が多いのですが)ADHDは先天的なものを指します(虐待などで生じた後天的なものとは区別されます)。
    ACから生じた多動性・注意不足は(後天的な気質ですので)認知行動療法で改善することができますし、愛着障害もインナーチャイルドの育て直しで克服できる、と言われています。
    (参考書の名前が必要ならDMでもツイッターでも結構ですのでおっしゃって下さい)

    お言葉に甘えてぐだぐだと長文失礼しました。
    どうぞお気を悪くなさらないで下さい。

    • jiji より:

      ひっぽぽさん

      伝えずらい事をハッキリ言ってくださりありがとうございます。
      AFHD、アダルトチルドレンを病気で一括りにしてしまい申し訳ございません。
      アダルトチルドレンが根源であれば、納得できますね。
      つまりアダルトチルドレンは、さまざまな病気を引き寄せるという事ですね。
      すごく分かりやすい説明ありがとうございます。
      アダルトチルドレン、インナーチャイルドについて時間がある時に勉強してみます。
      どうか僕の気を使わずに間違っている事などあったらガンガン指摘して下さいw
      今後ともよろしくお願いいたします。

 
スポンサーリンク